HOME>アーカイブ>岡山で中古一戸建てを購入する際に役立つ情報とは何か

岡山の中古一戸建ての費用相場

各種条件(築年や立地など)にもよりますが1000万円前後が、岡山県における中古一戸建ての人気物件の費用相場となります。

中古一戸建てを購入するときに注意すべき点TOP5

建物の構造に注目しよう

耐震性が十分であるかを検討しましょう。最新の建築基準に照らして地盤の硬さなどをチェックします。

再建築不可物件ではないか

建て替えや増築ができない再建築不可物件でないか十分チェックします。せっかく購入してもリフォームできなのでは困りますから。

建物の間取りを決めること

自分や家族の希望をとりまとめて希望に合う物件を見つけます。後にトラブルとならないように関係者の同意を得ておくことが大切です。

目的の物件価格を決めること 


予算となる資金を決め、希望物件の条件とすり合わせていきます。自分が用意できることや、希望の状態に近づける優先順位を決めます。

住みたいエリアを決めること

周辺環境や最寄り駅までの距離など希望条件を明確にします。後悔しないためにもしっかり決めましょう。

希望条件を決めておこう

家

岡山にはたくさんの中古一戸建てがあります。しかし、たくさんあるからといって必ずしもすぐに希望どおりの物件が見つかるとは限りません。まずは希望条件を決めておきましょう。そうすれば、不動産に照会する際、スムーズに希望条件に合う物件をいくつかピックアップしてくれるはずです。また、実際に内覧してみましょう。インターネットで探す人が増えてきていますが、画像だけでは分からないところもあるからです。ネットで良いと思った物件は必ず実際に訪れてみることが大事です。

不動産業者を比較する

一軒家

岡山で中古一戸建てを購入することにしたら、まず、不動産業者を比較することが大事です。当然、業者によって取り扱っている物件は違いがあります。一つに絞らず、最初は複数の不動産業者の物件を見てみることがポイントです。それぞれ特徴が分かるようになります。また、気に入った物件があったら取り置きしておくのもいいかもしれません。人気のある物件はすぐに買い手が決まってしまうからです。決断力も必要になるので、期間を決めて比較しましょう。

いろいろな種類がある

男女

岡山で中古一戸建てを購入する場合、種類について調べてからにした方がいいかもしれません。住宅には流行があります。中古といっても建てられた年代によって壁の色や屋根の形状などにも違いがあるのです。どんな種類がいいのか検討しておきましょう。

広告募集中